ファンケルのえんきん お得なお試し!

ファンケルのえんきん

会社で1日パソコン、休憩中はスマホ、帰ったらテレビという生活で目を酷使していませんか?

 

現代人の目の疲れは、深刻で、手元のピントが合わないことが多くなってきました。

 

すでに目の疲れやピントが合わないといった自覚症状があるにもかかわらず、放置せず、早めの対処が大切だそうです。

 

ファンケルのえんきんは、老眼対策としてもおすすめします。

 

実は、45歳以上の人に自分は、老眼である!
という自覚のある人が73%もあります。
45歳以上で9割の人が老眼になっているというから驚きです。
※ファンケル調べ

 

 

誰もが避けて通れない目の老化
原因は、加齢によるピント調節力の衰えです。

 

 

40歳を過ぎて、

  • 夕方になると遠くのものがみづらくなる
  • ドライアイのように、仕事中に目が乾く感じがする

 

といったサインは、老眼の代表的な症状とご存知ですか?

 

老眼は、目の調節力が衰え、ピントが合わなくなることによって、手元が見づらくなることをいいます。

 

放っておくと、目だけでなく、頭痛や肩こりに発展することもありますが、
目の疲れと思って、そのままにしておくのはよくありません。

 

 

老眼の初期症状に、夕方に遠くが見えづらくなるという症状があります。
これは、昼間のうちに仕事などで近くのものを見続けていたことにより、遠くを見た時にピントが合わなくなるからです。

 

 

老眼の進行を遅らせるには?

バランスのよい食事やストレッチ
目をいたわる成分を摂取することが大切です。

 

 

目をいたわる注目成分とは?

下記成分には、疲れ目を予防、改善する働きも注目されています。

ルティン

 

ブロッコリーなどの緑黄色野菜にふくまれるカロテノイドの一種で、強い抗酸化作用があります。

 

ルティンが不足すると、加齢黄斑変性症のリスクが高まりますが、補うことでリスクが軽減されることがわかっています。

 

黄半部、水晶体に存在し、有害光から目を守る。強い抗酸化作用がある。

 

DHA

見る機能をバックアップ。

 

日常的に摂取することで、ドライアイのリスクを大幅に解消させることもわかっています。
人の体内で合成できない成分のため、積極的に補いたい成分です。

 

 

ビタミンC

 

充血・白内障予防に

 

 

ブルーベリー

 

ブルーベリーに含まれるシアニジン3グルコシドは、ポリフェノールの一種で、ものを見た時に、目で光を感じて脳に伝えるロドプシンという物質の最合成を促進する働きがあります。

 

目がかすんで見えるのは、このロドプシンの最合成がスムーズに行われずに、情報をうまく伝わらないためです。

 

 

 

アスタキサンチン

サケやえび、イクラなどに多くふくまれる赤い色素です。

 

アスタキサンチンは、目の筋肉疲労に働きかけるほか、網膜血流改善、眼精疲労、ピント調節の改善に役立つと言われています。

 

 

ビタミンB軍
目のスタミナ補給

 

 

ビタミンA
目の機能を活性化

 

アスタキサンチ
ピンと調整を助ける

 

 

アントシアニン
クッキリをサポート

 

 

 

 

サプリメントの会社として非常に有名なファンケルですので、
製品としての信頼度は非常に高く、現在も多くの人に愛されています。

「以前飲んでいた他社のビルベリーサプリと比べても効き目がぜんぜん違う。」

「視力回復に少しずつでも効果が見られる。」
「仕事柄パソコンを使うので眼精疲労に悩まされていたが、
ファンケルのブルーベリーを飲み始めてからは悩みがなくなった。」


などといった、愛用者からの声も聞かれます。

 

 

▼ファンケルのえんきんはこちら▼